TwitterのTLで何やら楽器演奏している人がちらほら増えたな……と思っていたら、こういうことですか。ということで、「ライブするなら、是非とも見に行かねば!」と喜び勇んで駆けつけましたよ。
 先に感想を述べるなら、「掛け値なしにいいライブだった」ということに尽きるでしょう。ステージ上の緊張した面持ちから、時間が進むにつれてライブの気持ちよさを感じているのがフロアから見てもはっきりと分かりました。技術面は?と聞かれたら、そらまあ初心者が多いわけだし、つたない人もいたわけだけど、それ以上に「ステージに立って、全てやりきる」というもっとも難しいことを成し遂げたんだからそりゃすごいわけですよ。テクニックなんか練習すりゃどうにでもなるし。もしかしたら、「演奏途中でとちった」と当日ステージに立っていた人は思ったことがあったかもしれないけど、そこで立ち止まらずに終わりまで持って行けたということは誇りにしていいと思う。
 なにより聴いていて「楽しかった」と言っていた人がたくさんいるということは、その演奏で「楽しませることができた」という証明だからね。

演奏全体のお話

 話変わって、演奏全体の印象について。
 どの人が楽器経験者で、どの人が初心者かというのは全然把握していないんだけど、全般的にリズム隊がしっかりしていたなぁと思いました。ギターもキーボードもボーカルもきっちりそれに合わせていって、破綻がなかったのがよかった。初心者が多い中、あれだけ出来ていれば、どこに出てもやれます。
 で、自分がギター弾きなのでちょいと気になったのは、右手首が硬い人が見受けられたなぁということ。初心者が多いから仕方ないんですけど、コードを弾くときなんかはスナップをきかせて弾くときれいに鳴り響いてくれます。(「けいおん!!」第3話参照、あの回はギター初心者におすすめ。唯は正しいことを言ってるのですよ)


 さて、セットリストを眺めつつ、個々のバンドについて一言ずつ書いていこうかな。自分が見ていたところは重箱の隅つつきみたいなところがあるので、まあ適当に流してくださいませ。


 セットリスト公開|暗黒演奏会ブログ

リーズナブルズ

 個人的にはバンドとして、一番いいバランスだったと思う。多分そう思うのは自分が大好きな雰囲気を漂わせていたからかなぁ。もともとシンプルなバンド形態が好きなので。
 楽器は見たところ、グレコのバイオリンベースとフェンダーのアメスタデラックス、エピフォンのコルネットかなウィルシャーという機種でございました。ボディの形状はコルネットも*1、ウィルシャーも*2同じなので、いやはや完全に勘違い。
 @rap_cityのギターが空間を埋めて、@merliのギターがジャカジャカと絡む様が良かった。素敵よ。


 @merliのMCは心に響くね。自分も似たようなことはあるし、それでもなお楽器を再び手に取ったということに拍手を送りたい。

future pot

 なんと華やかなバンドだろう。やっぱり楽器を持つ女子はかっこよくていい。
 演奏は技術的につたなくても「この曲をやりたいんだ!」という衝動が感じられて、いい演奏だった。熱さは大事よ、いや熱さが大事か。しっかりとピンクのサイリウムを振りました。


 そういえばライブ終了後に@r1242と握手したんだけど、細いながらもしっかり演奏者の手をしていた。うん、もっと上手くなるよ。

アーク放電管

 なつめさんのドラムはいつもながらいいし、フロントマンとしての@den_kが輝いていた。「ゼノグラシア?」に対する返しが最高だw
 個人的には@tororosoba氏のベースが良くてよかったですわー。ギター2人やキーボードの演奏も良くてかっこよかったですよ。ボーカルの2人はrelationsの声の絡み合いが絶妙。ラストの檄!帝国華撃団でのトランペット演奏も、観客を沸かせてくれました。
 ラストに持ってきたのがよく分かるステージでしたね。


あっという間の時間だった

 アンコール(何故めるりコールと殿下コールが起こったw)も盛り上がり、気がついたら終演の時間になっていて、何とも幸せなときが過ごせた。今も余韻に浸っています。観客の人たちを見ていても、その時間を全力で楽しんでいるし、ステージ上の演奏者も楽しんでいる。とっても貴重なファーストライブだったと思います。
 個人的にはみんな楽器続けて高みにいって欲しいし、これで何か楽器を手に取る人が増えればいいなと。それなりにものにするまではやっぱり練習とか必要だけど、でも弾くの楽しいんです。
 

 1人で弾くのもいい。
 それを聴いてもらうのいい。
 他の演奏者と音を合わせるのもまた楽しい。
 

 そうやってつながっていったのが今回のリサイタルが成功した要因だったのかなと、思います。

さあ次は誰かな ぼくらは暗黒演奏会
深淵の縁のあっち側から おいでおいでしてるよ


ほら 次は君の番だ

君の番だよ!

たとえばの話。|暗黒演奏会ブログ


 さて、自分も負けてられないな。




 ところで、@tororosoba氏がステージ上で暗黒演奏会のメンバー募集をしているときに、複数名から肩を叩かれたのですが一体どういうことなの……

*1:[http://www.digimart.net/inst_detail.do;jsessionid=315D2332BAFE259C8086778565FEF627.rm6?instrument_id=DS00959302:title]

*2:[http://www.ishibashi-webshop.jp/shop/g/gepi-worn66wilshire/:title]