記事リンク

 

私立保育園:「子供の声うるさい」開園断念 千葉・市川 - 毎日新聞

 

記事要約

 千葉県市川市に4月に建設予定だった保育園が開園を断念した。原因は、近隣住民の「子供の声でうるさくなる」という反対意見を受けたことによる。開園が延期されたのは過去にあったが、断念したのは今回が初めてになる。

 

疑問

断念のほかによりよい解決策はなかったのか?ほかの場所に保育園を作り直すことはできるのか?

 

考え・主張

 記事によると、同市の待機児童の数は全国の市町村区で9番目に多いというので、保育園が建設できないのは大きな問題だと思う。待機児童が多いのは近年の日本の重要な課題の一つなので、地域住民と協力して、保育園を増やす策を講じなければ、これからの少子化問題がより深刻なものになってしまうだろう。改善のためにやるべきことは、住民との話し合いである。住民の全意見を取り入れるのは困難だが、保育園の必要性を説明し、お互いに納得できる方法を作り出していくことが非常に重要であると思う。

 

その他

 特になし