仕事での価値を否定したい記事ではありません。仕事で価値があることは素晴らしいことです。ただ、仕事での価値が高いとされている人が、自分自身の価値が誰に対しても高い、と勘違いしている話を聞く機会が多くあります。
 
俺の単価は4万円/時間なんだから、無駄にさせないでとか。

f:id:tyunnomidesu:20160822201211j:plain

かっこいいコンサルタントのイメージ 写真ぱくたそさんから。 
 
聞いたことあるようなフレーズですね。確かにあなたの仕事の相手は、あなたの仕事に対して、それだけのお金という対価を払ってくれます。でも、仕事の相手ではなければ、一円の価値も感じないかもしれません。それって忘れがちな真実。もしかしたら、仕事ではマーケティングのプロなのに、、、大切な人に対するニーズが読めない。そんな残念なことが起きているのかもしれない。
あなたの大切な人は、あなたのどこに価値を感じていますか?
大切な人を失わないために。
 
いい話風で終わろうかと思いましたが、逆の話も。
 
家ではいいお父さん。家族もみんなお父さんが大好きです。でも、仕事での価値が低い人。仕事の相手は、素敵なお父さんを求めている??そんなことはないですよね。
あなたのお客さんは、あなたのどこに価値を感じていますか?
大切な仕事を失わないために。
 
どちらも聞いたことあるような話です。
価値は相手次第、いつも考えているテーマのひとつです。
 
フリーランス専門FP時々コンサル (@FpTyunnom 
↑Twitterで記事の更新情報を配信しています。